Concept

測量から登記までワンストップでお引き受けする土地家屋調査士が東京都内で対応

不動産登記において、土地登記や建物登記、相続登記など、それぞれ異なる手続きが必要となりますが、培ってきた専門的な知識を活かして、土地家屋調査士が相談者様をサポートしています。相談から調査、登記申請に至るまでワンストップで対応し、常に安定した品質でサービスを提供しております。また、測量においてはワンマン測量を導入することで、効率化アップを図っております。

東京でこれまで数々の土地や建物を取り扱ってきた実績があり、近隣とのトラブルになりかねない境界線に関するご相談や登記と現況が異なる場合のご相談など、多種多様なお悩みに対応してまいりました。専門的な知識を必要とする分野だからこそ、わかりやすく丁寧なご説明を心がけ、相談者様のお手を煩わせることなく、スムーズに進めてまいります。

Menu

幅広い現場に対応しており、取り扱っているサービスに関する詳細を紹介

豊富な知識や経験を持つ土地家屋調査士が対応にあたっており、現状取り扱いがあるサービスの詳細についてご説明いたします。実際にご利用いただく際には、事前に見積もりを実施しており、相談者様の置かれている状況や必要な作業を判断した上で、費用についてお伝えしています。東京で対応にあたり、相談から登記申請までワンストップで対応できるからこそ、複数に依頼する必要がなく、どのようなご相談にも安定した品質でサービスを提供しております。

測量に関する業務
現況測量

100,000円~

土地境界確定測量

400,000円~

ご相談

無料

土地の登記に関する業務
土地分筆登記(土地境界確定測量を含まず)

150,000円~

土地合筆登記

50,000円~

土地地積更正登記(土地境界確定測量を含まず)

100,000円~

土地地目変更登記

50,000円~

ご相談

無料

建物の登記に関する業務
建物表題登記

100,000円~

建物表題変更登記

100,000円~

建物滅失登記

50,000円~

ご相談

無料

お気軽にご連絡ください。

お気軽にご連絡ください。

営業時間 9:00~18:00

Q&A

相談者様に役立てていただけるような、よくある質問とその回答の詳細を掲載

Q 対応エリアはどのあたりでしょうか?
A

主に町田を中心とした都内と神奈川です。その他のエリアに関してもご相談ください。

Q 登記は司法書士の仕事ではないのですか?
A

不動産登記簿の権利部を扱う仕事は司法書士ですが、表題部を扱う仕事は土地家屋調査士のみ行える業務です。

Q 登記簿はどのようにして調べますか?
A

法務局には主なものに分けると、登記簿(不動産・商業)と図面(建物図面地積測量図)・公図が備え付けられています。

Q 新築しましたが登記どうしたらいいですか?
A

申請はお任せいただけます。まずは建物表題登記をします。それにより登記簿ができて自分の建物であると主張できます。

About

ご利用時は相談者様の元へと出張で対応し、現場の状況を確認しながら打ち合わせ

土地家屋調査士 前原事務所

住所

〒194-0045

東京都町田市南成瀬5-28-20

サンホワイト三番館103

Google MAPで確認
電話番号

042-851-8964

042-851-8964

営業時間

9:00~18:00

定休日

土,日,祝

代表者名 前原 均
登記関連のご相談に対して、相談者様の元へと訪問した上でお話を伺ってまいりますので、都内でお困りごとがございましたら、些細なことであっても気軽にご相談ください。すでに複雑化している土地や建物の登記関連のトラブルにも寄り添いながら、スムーズに手続きを完了させます。

専門的な知識を必要とする各種手続きをスムーズに進めるお手伝いを実施

拠点のある町田から東京都内を中心に相談者様の元へと訪問し、ご相談内容を伺っておりますので、わざわざ出向いていただく必要がなく、気軽にご利用いただけます。相続や売買などを行った際に必要不可欠な土地や建物に関連する登記は、複雑な手続きが多く、準備しなくてはいけない書類も多岐にわたり、専門知識を持っていないと、手続きに時間が掛かってしまう可能性があります。

「急ぎで手続きを進めたい」という相談者様のご要望にお応えできるよう、経験豊富なスタッフがワンストップで対応いたします。担当が変わることなく、一つひとつをスムーズに進めることで、常に安定した品質のサービス提供を目指しています。土地家屋調査士として事前見積もりを実施し、相談者様のお悩みやご要望にお応えするべく、必要な業務内容を見極めてお伝えします。

About us

所有されている土地を守り、あらゆるトラブルを回避するために必要な手続き

  • ワンマン測量によるコストダウンと安定した品質

    不動産登記の中でも表示に関する登記を扱う土地家屋調査士として、相談者様が所有されている土地を守り、様々なトラブルを未然に防ぐサポートをしています。東京で所有されている土地を売却する際や新たに土地を購入する際など、土地の表題部に関する登記手続きを代行しております。「境界線は何ら問題ないだろう」と思っていたものの、案外境界標が見つからなかったり、実際に登記簿に記載されている面積と異なっていたりと、問題が発生する場合があります。

    土地の売買を進める上で生じる登記に必要な測量や調査を実施し、東京での登記手続きを土地家屋調査士がお手伝いいたします。専門的な用語や複雑な手続きを踏まなくてはならず、申請に必要な書類の準備などの準備がある中で、専門的な知識を持つスタッフが代わりに行うため、スムーズかつ安定した品質でサービスを提供しています。スピーディーなレスポンスを心がけているほか、ワンマン測量を行うことによりコストダウンも図れるよう努めております。

    写真AC28164784_m (1)_restored
  • あらゆる事情を考慮した上で、必要となる業務や手続きについて詳しく説明

    新たに建物を建築するにあたり、必要な手続きがございましたら、土地家屋調査士が代行いたしますので、ご自身で進めることに不安を感じている登記関連の手続きは気軽にご相談ください。建物を新築した際、原則として1か月以内に建物表題登記を行う必要があり、所在や家屋番号、構造などを法務局に登記しなくてはいけません。融資を受ける際は必ず手続きを踏むため、忘れることはほとんどありませんが、借入せずに新築する場合には、ご自身で進める必要があります。

    登記を正しく行わないと後々トラブルに発展する可能性もございますので、リスクを最小限に抑え、相談者様が所有されている土地や建物を守るサポートをしています。測量からワンストップで対応しているほか、個人事務所だからこそ叶う常に安定した品質のサービスを提供しております。地域に密着したサービスを提供することで、あらゆる土地や建物の測量や登記に関連する疑問やお悩みにお応えし、快適かつ安全な毎日をお守りするお手伝いをいたします。

    AdobeStock_298812630
AdobeStock_146013116

測量や土地登記、建物登記など、ご自身で土地や建物を所有されている方にとっては、避けては通れない登記関連のご相談を承っています。購入や売却、新築など、土地や建物は財産としての価値もあり、その価値を守り続けるためには、登記を正しく行うことが非常に大切になります。相続や売買などのタイミングで、表示に関する登記に関わる各業務を進める際、必要な情報を正しく記すためにも、測量から登記までワンストップで対応しています。相談者様が抱えるお困りごとの解決を第一に考えながら、満足度の高いサービスの提供に努め、常に安定した品質で幅広いご相談内容と向き合ってまいります。